ブログタイトルの由来

左の映像のように、
番組当初から、川田アナと青木アナが冒頭で声を揃えて言っていたフレーズを、そのままタイトルにした。

E娘!とは…

『E娘!』はTBSテレビで放送されていた関東ローカルの深夜番組です。
(衛星デジタル放送BS-iでも放送されていた)
放送時間:毎週木曜深夜26:25〜26:52 (BS-i:毎週日曜深夜26:00〜26:30)
2005年10月06日に始まった当初は、山田広野さんの活弁口調による語りと、普段とはかけ離れたファッションで登場する[川田亜子]アナと[青木裕子]アナのフリートーク(エンタメに関連すること、それから派生した日常生活のことなど)、また視聴者からのお悩み相談に答える「亜子と裕子の相談室」などのコーナーを交えながらの、エンターテイメント紹介番組としてスタートしました。
2006年01月26日放送より「E娘!バトル」という企画が始まり、エンターテイメント情報の告知を題材に、[川田アナ]と[青木アナ]がゲストを立会人(審判)として、さまざまなテーマで勝負を競う番組になりました。
2006年10月に放送開始から1周年を迎えました。
放送開始から1年半となったを2007年03月、[川田アナ]のTBS退社もあってか、放送終了となりました。

上記文章は、管理人マルトクも参加しているWikipedia「E娘!」の項を一部引用し作成しました。

カテゴリーの分類

  • 第1期 (2005年10月06日〜2006年01月19日放送分・フリートーク中心)
  • 第2期 (2006年01月26日〜2006年03月23日放送分・E娘!バトル 1st Stage前期)
  • 第3期 (2006年04月06日〜2006年07月13日放送分・E娘!バトル 1st Stage後期)
  • 第4期 (2006年07月27日〜2006年12月07日放送分・E娘!バトル 2nd Stage)
  • 第5期 (2007年01月11日〜2007年03月08日放送分・E娘!バトル 3rd Stage)
  • 特別編 (通常の番組構成以外の放送分)
  • 番外編 (E娘!以外での両アナウンサーの活躍)
※この期間の分け方は、管理人マルトクが勝手に設定したもので、公式なものではありません。


当記事における呼称

2人がお互いに呼び合う、[川田アナ]⇒亜子さん、[青木アナ]⇒裕子ちゃん、とします。

2008年07月20日

キャスターへの夢を語る亜子さん

本日、第24回(2006年04月07日放送)分の更新を行った。
この回で、
30才の自分の姿を語っていた亜子さん。
あの日、ニュースキャスターを夢見ていた彼女の笑顔は輝いていた…。続きを読む


【関連する記事】
posted by マルトク at 18:42| Comment(12) | TrackBack(0) | 亜子さんを偲ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

川田亜子よ、永遠に

先ほどこのブログの読者の方から戴いたメールを読み、亜子さんの訃報を知りました。
ちょっと前からブログに、急に沈んだ気持ちを書き綴り始めた亜子さん。いったいどんな悲しみがあったというのでしょう。
今となってはわかりませんが、ブログにもっと吐き出すことができたら、いくらか違っていたのかもしれません。
それにSTOPをかけた者があるとすれば、私はその人物もしくは圧力を憎みます。

いまも亜子さんが、待ち受け画面で微笑んでいます。

今夜は涙が止まらない、悲しい夜になることでしょう。

川田亜子よ、永遠であれ…

そして、どうか安らかに…。



続きを読む
posted by マルトク at 23:21| Comment(21) | TrackBack(0) | 亜子さんを偲ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

『E娘! 』レポ Vol.72

「永久保存版名場面集!!川田TBS退社を語る!?」

編集中

Vol.72
2007-03-23(金)TBS・02:25〜02:52
※エンタメ部分、BOOT!、CMをカットして約19分に編集。



続きを読む
posted by マルトク at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。